起立性調節障害・三鷹でお悩みなら、三鷹駅徒歩1分の整体院

完全予約制新規一日2名まで | 受付:9時~20時

「HPを見て…」とお電話ください

0800-888-4270

患者さんの声

保健室でなく、教室に向かえるようになりました

投稿日:

高校2年生の息子の母です。息子は小さい頃から野球が好きで、中学も野球部でした。

ところが、高校1年生になってから、頭痛が出始め、勉強も部活も集中できなくなり、疲れやすくなってしまいました。

いろんな病院にもいきましたが、どこもはっきりとした原因は分からずでした。

藁をもつかむ思いで、ファミリーカイロプラクティック三鷹院に通うようになりました。

たくさんの資料やビデオ、そして佃先生の親身になってくれるカウンセリングを受け、カイロプラクティックの治療を受けることにしました。

これまで、カイロプラクティックも整体も区別がついてはいませんでしたが、佃先生はカイロプラクティック大学も卒業されていて、先生自身も小さい時に怪我をされて学校に通うことができなかったということを知り、余計に信頼しました。

 

3カ月通院し、息子はこれまでは学校に行っても途中で保健室に行ったり、去年の今頃は学校に行ってもまず保健室で休み、3時限目ぐらいからようやく教室に行くようなこともしばしばでした。

それが、今では当たり前のように教室に登校することができるようになり、嬉しく思っています。

 

骨がずれて、神経の流れが悪くなっていることで、自律神経がうまく働かなくなっていたということを知りましたが、病院ではそういう説明を聞いたことがありませんでした。

実は小学生の時に交通事故に遭い、その時はそこまでの症状はありませんでしたが、後になって症状が出る可能性があるということを聞いていましたが、まさか学校に通えなくなるほどとは思っていませんでした。

佃先生のお話では、骨のずれによって、その時は問題なくても、後になって症状が出るケースが多いということも知りました。

今では大好きな野球にも復帰することができるようになり、息子も私も感謝しています。

-患者さんの声